最近、広東省知識産権局は「2021年年度広東省高価値特許育成・レイアウトセンターの建設プロジェクトの申請指南に関する通知」を発行し、広東省の2021年の高価値特許育成・レイアウトセンター建設プロジェクトの目的、申請要件および作業内容を明確にした。

紹介によると、このプロジェクトには、広東省の登録企業と知的財産権サービス機構による共同申請が必要である。リード部門は、国家級または省級の新興産業イノベーションセンター、製造イノベーションセンター、技術イノベーションセンター、産学研協同イノベーションセンター、工学技術研究センター、省級企業技術センターなどの各イノベーションセンターである。

また、このプロジェクトの趣旨は、広東省党委員会弁公庁、省政府弁公庁の「知的財産権保護の強化に関わる若干措置」、及び広東省人民政府の「戦略的柱産業集合および戦略的新興産業集合の育成と発展に関する意見」を実行し、数ヶ所の高価値特許育成・レイアウトセンターを建設し、広東省が重点的に育成・発展する戦略的柱産業集合と戦略的新興産業集合を巡り、各産業から重要かつ中核的な技術ポイントを選択することにより、広東省イノベーション主体が高価値特許育成・レイアウトを行うことに支援し、イノベーションで発展を駆動することをを加速し、広東省の各イノベーションセンターの特許制度を適用する能力を高め、最終に産業発展に必要な高価値特許を生む出すことである。

出所:中国知識産権報/中国知識産権資訊網

Originally published by Kangxin, September 2020

The content of this article is intended to provide a general guide to the subject matter. Specialist advice should be sought about your specific circumstances.